「KOOD」とは、素材選びから製造までMade in Japanにこだわり、製造過程でも妥協を許さない工程を経て高品質・高性能なカスタムパーツを目指すブランドです。

クロモリアクスルシャフト製造過程

素材

製造で使う鋼材は国内メーカーより確かな品質を保証するミルシート(鋼材検査証明書)付きで仕入れています。加工前には熱処理を加えています。

NC旋盤・マシニング・センタレス研磨

様々な工程を駆使して形成していきます。

3層に渡るメッキ処理

KOOD製品最大のこだわりであるメッキ処理は、「銅メッキ」「ストライクメッキ」「無電解ニッケルメッキ」の順に行います。
ここまで層を重ねたメッキ処理は一般ではあまり行われませんが、防錆や耐久性においての品質を高めるため3層メッキを採用しています。

金属製品製造 [コウワ]

所在地 〒580-0006 大阪府松原市大堀5-4-5

Tel: 072-289-6407 | Fax: 072-289-6406 | Email: support@kood.jp

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2018 KOUWA